枕と敷寝具(敷ふとん・マットレス)を別々に考えてはいけません

枕と敷ふとん、

 

 

枕とベッドマットレス、

 

 

物(寝具)としては別々ですが、体を支えるという機能(役割)という点では同じです。

 

きちんと眠る為に枕を選びたいなら「敷ふとんやベッドマットレス(敷寝具)との関係性」には必ず注意して下さい。

 

人が最も自然で負荷の無い寝姿勢の「仰向き」、そして一晩に数十回行う寝返りや寝付く時の為の「横向き」、両姿勢とも自然な状態を保とうと思ったら枕と「敷寝具の両方の力」が必要なのです。

 

枕の選び方に関して詳しく知りたい方は下記のページを参考にして下さい。

 

・快眠アドバイス 2017年2月14日更新

『自分に合った枕選びのポイントは“自宅で何に”寝ているか』

 

・快眠アドバイス 2015年7月27日更新

『オーダーメイド枕の落とし穴』

 

・快眠アドバイス 2015年4月11日更新

『他店のオーダーメイド枕でも調整します』

 

・快眠アドバイス 2014年11月16日更新

『カラダに合わせるだけじゃ「自分に合った枕」は見つからない!』

 

・快眠アドバイス 2014年8月14日更新

『女性へ枕をプレゼント』

 

・快眠アドバイス 2014年5月3日更新

『子供に枕って必要なの?』

 

・寝具に関する身近なギモン 2014年1月26日更新

『枕がなかなか合わないのはなぜ?』

 

・快眠コラム 2013年5月12~14日更新

『10、枕がなかなか合わない理由① ~敷寝具編~』

 

『11、枕がなかなか合わない理由② ~冷え編~』

 

『12、枕がなかなか合わない理由③ ~光編~』

 

・当店Webサイト内のページ

『グッスリ眠れる寝具選び』

 

『オリジナルセミオーダーメイド枕』

 

 

自分に合った枕が欲しくてお越し頂くお客様にこのメカニズムを説明して頭でピンとくる方、実際に体感してもらって納得する方、枕ではなく高い敷寝具を買わせようとしていると警戒される方(笑)、様々です。

 

 

敷寝具が“ちゃんと”していれば良いのですけどね。多くの方が何年も買い替えていないとか、敷寝具は硬い方が良いって勘違いしているんですよね~。

 

枕選びで長年悩んでいて何個も枕を買い替えた方、流行りのオーダーメイド枕まで買ったけど満足していない方、起きた時に腰や背中も痛い方、枕から少し視点をズラしてみましょう。

 

当店、ちゃんとしている敷寝具を自宅で“実際に”試せるレンタルサービスもありますし、レンタルサービスにはオプションで枕のレンタルも出来ますからね。

 

お気軽にご来店、ご相談お待ちしてます。

 

by sleepdesigner:圭(睡眠健康指導士・ダウンプロフェッサー)

 

PAGE TOP