子供の睡眠負債は本当に深刻な問題なんです

昨日のヤフーニュースにはこんな記事もありました。

 

『大人よりも深刻 子供の「睡眠負債」、その実態とは』

https://news.yahoo.co.jp/feature/722

 

睡眠負債とは日々の睡眠不足が溜まり、様々な健康被害のリスクが高まった状態を指します。この睡眠負債は長時間労働によって睡眠時間を確保できない働き世代に向けて生まれた言葉ですが、それがいよいよ子供達にも使われる様になってしまいました。

 

 

6月末に行われた睡眠学会の学術集会でも大きなテーマとして取り上げていました。

 

この記事の最後にもまとめとして書いてありますが、この問題は何より我々「大人の意識」の問題です。睡眠に対する本当の価値(意味)をまずは大人が考えを改めないといけません。特に社会制度や会社の仕組みの設計に決定権を持つ立場の大人ですかね。

 

この記事はNHKの番宣も兼ねていますよね。今日の午後8時からNHK Eテレで放送の「くうねるあそぶ ~ねる子よ育て!~」で、この問題が特集されるみたいです。

 

ちなみに、この記事に出てくる堺市の三原台中学校の「みんいく」の取り組みに関しては本も出ています。こちらです。

 

 

私は本を読んでますし、ジムもあるので、とりあえず録画しよう。

 

by sleepdesigner:圭(睡眠健康指導士・ダウンプロフェッサー)

 

PAGE TOP