快眠コラム『睡眠時無呼吸症候群~症状編~』

 

 

「睡眠時無呼吸症候群:Sleep Apnea Syndrome(SAS)」とは、その名の通り睡眠中に呼吸が止まる状態です。

呼吸が止まった状態(無呼吸)は生理学的に10秒以上呼吸が止まった状態のことを指します。日々の生活を思い出してもらえばわかると思いますが、呼吸を止めてもすぐに身体に影響は出ません。長い時間呼吸を止めていると苦しくなり、止めていられなくなります。そのため、10秒以上という定義があります。

また、無呼吸にいたる前の低呼吸という状態(通常よりも50%以上呼吸が小さくなり、酸素飽和度が3%以上低くなった状態)も無呼吸と同じ位身体に悪影響を及ぼします。

一般的に睡眠中1時間当たりの無呼吸の回数(無呼吸指数)が5回以上見られる場合をSASの診断基準としていますが、実は無呼吸指数だけで診断した場合、非常に多くの人がSASと診断されてしまう現実があります。

その為、睡眠中の無呼吸と低呼吸の和が1時間当たり5回以上見られ、かつ「日中の異常な眠気」が見られる場合をSASと診断して治療を検討するのが実際です。

日中の異常な眠気とは重要な会議中に眠ってしまうとか運転中でも眠ってしまう等、日常生活に異常をきたす様な眠気です。

そして、1時間当たり20回以上の場合が積極的な治療の対象とされます。

イビキ

では、そもそもSASはどうして起こるのでしょうか。

SASには原因別に3タイプに分類され、それぞれ「閉塞型」「中枢型」「混合型」と呼ばれます。

SAS患者の場合、100人中99人が「閉塞型」と言っても過言ではありません。このタイプは何らかの理由で睡眠中に喉の奥の部分(上気道)が塞がってしまって、低呼吸また無呼吸の状態に陥ります。肥満した男性によく見られ、ひどいイビキを伴うのが特徴のひとつです。

「中枢型」は呼吸中枢に障害が生じて発生するタイプで、SASの中では非常に稀です。

「混合型」は中枢型と閉塞型が併発するタイプで極めて稀なタイプです。

SASの典型と言える閉塞型ですが、上気道の塞がる理由は様々です。まず、最も多いパターンが肥満によるものです。肥満によって喉や顎の周辺に余分な脂肪がついてしまうと、起きている時から上気道が狭くなってしまいます。すると、眠るために仰向けになった時にはさらに上気道が狭くなってしまうのです。

この時、狭くなった上気道を空気が通過する時に出る音がイビキです。イビキは質の悪い睡眠の警告音だと思ってください。

ただし、イビキ=SASという事ではありません。先述したとおり、SASは1時間当たりの無呼吸と低呼吸の和の回数が5回以上の場合が前提条件です。

また、単純に太っている方が全員SASになるとは限りません。たとえ脂肪によって上気道が狭くなった状態でも、上気道を動かす筋肉群の活動が睡眠中に著しく低下しなければ、喉が開いたままになりますので無呼吸にはなりません。

その逆に太っていなくてもSASを発症するパターンもあります。

骨格の形状として下顎が小さい人(小顎症)や後ろに下がっている人(下顎後退症)は睡眠中に上気道が狭くなりやすい為、特に肥満体でなくても無呼吸を発症することがあります。このパターンは日本人を含めたアジア人に多く見られ、欧米のSAS患者では90%以上が肥満を伴いますが、日本のSAS患者の20~30%は肥満を伴わないというデータにも裏付けされます。

その他に飲酒(アルコール)や枕が原因の場合も考えられます。アルコールは筋肉を弛緩(ゆるむ)させる作用があり上気道を動かす筋肉群の活動低下を招きます。適切な寝姿勢を保てない枕を使うと上気道を狭くする場合があります。

まくらの適正

さて、このSASを放置すると人間にどの様な影響が及ぶのでしょうか。

まず、無呼吸の状態が続くことで酸素の補給が悪くなります。すると慢性的な高血圧症、動脈硬化や脳梗塞を引き起こし、糖尿病が悪化するなどの体の内部に影響が出ます。特に高血圧症との合併率は、非常に高いことが分かっています。

また、深い睡眠がとれずに睡眠不足となって日中に異常な眠気を伴うことも問題となります。異常というのは、最初SASの定義の時にも書きましたが重要な会議中や生死に関わる車の運転中でも居眠りしてしまう程の強い眠気に襲われるのです。

2003年、山陽新幹線の運転手が居眠り運転によって起こした事故の原因がSASだった事でこの睡眠障害が世間に広く知られました。

SASは命に危険のある病気を疾患させ、日中の過度の睡眠不足による突発的な大事故などで自分だけではなく他人を巻き込んだ死を招く恐れがあるのです。

SASは決して甘く見てはいけない症状ですが、原因が分かっている以上、治療法は存在します。

それは次回の快眠コラムで。


by sleepdesigner:圭



◆他の快眠コラムはこちら ⇒ 〔http://ameblo.jp/sleepdesigner/entry-11523869748.html

◆当店Webサイト(ホームページ) ⇒ 快適な睡眠を求めて『ウメナ寝具』
ホームページ画像

◆当店Facebook ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)
Facebook開設

≪店舗情報≫
住所:静岡県三島市梅名371-8(国道136号線沿い)
電話番号:055-977-2200
FAX:055-977-7756
E-Mail:info@umena.biz
営業時間:10時~19時
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)※年末年始は臨時休業します。

PAGE TOP