羽毛ふとんんを押し入れに片付ける前に「状態をチェック」しましょう!

 

 

4月も半ば、ぼちぼち冬用の羽毛ふとんが暑くて使いづらくなってはいませんか?


春用の合掛ふとんにチェンジして羽毛ふとんを押し入れに片付ける前に「状態をチェック」しときましょう。


①側生地は汚れていませんか?


羽毛ふとんは原則として本体の布団の上にカバーをして使います。しかし、長年使っていると寝汗が浸透し布団本体に黄色く汗ジミが付くことがあります。


側生地シミ


特に襟元部分を見てみましょう。


②臭いは気になりませんか?


自分の臭いは気にならないものなので、家族(特にパートナー)に確認してもらいましょう。仲良く暮らしていく上でのエチケットですね。


1人暮らしの方は“いざっ”という時の為に友人など誰かに確認してもらいましょう。


③中身が片寄っていませんか?


羽毛ふとんの内側のマチ(壁)が破損していると中身のダウンが上下左右に移動し片寄ってしまいます。


羽毛ふとんのマチ


羽毛ふとんを広げてマスを押すように触れてください。


羽毛ふとんのキルトマス


スカスカのマスがあるかどうか確認しましょう。


④中身は噴き出していませんか?


羽毛ふとんの中身のダウンは側生地の目に見えない小さな穴からでも噴き出してきます。羽毛ふとんの外周部分から側生地が傷み噴き出してきますので、気を付けてチェックしてみて下さい。


羽毛吹き出し


また、羽毛ふとんをバタバタと煽ってみてダウン(ダウンファイバー)が舞わないかも見てみましょう。


ふとんの丸洗い


さてさて、お使いの羽毛ふとんが①や②の状態でしたら「丸洗い(クリーニング)」をオススメします。


側生地のシミや臭いは丸洗いで大体落ちます。もちろん丸洗いに出す場所(コインランドリーなのか専門業者なのか)にもよりますし、シミや臭いの程度にもよりますが。


ちなみに、丸洗いは洋服の洗濯と同じで汚れを落とすメリットの裏に、モノを傷めるというデメリットもあります。


羽毛ふとんの場合、側生地が傷んで吹き出しが早まりますし、中身のダウンが互いに絡まって膨らみが悪くなります。丸洗い直後は乾燥させてあるので、膨らんだ様に見えますが使い始めると割とすぐにしぼみます。


専門店として丸洗いのオススメ頻度は3~5年に1度です。(本音は毎年洗ってくれたら早く傷んで買い替え頻度が高まるのにな~って思ってます(笑)。)


【当店の羽毛ふとんの丸洗い価格】※税込価格です。

・SLサイズ(冬用) … 4,900円

・SDL・DLサイズ(冬用) … 6,000円

・QLサイズ(冬用) … 7,000円


●ふとん・寝具の丸洗いについて詳しくは

・当BLOG【ウメナ寝具のこだわり】 2015年5月29日更新
『丁寧なふとん丸洗い(クリーニング)』


羽毛ふとんの吹き込み


③や④の状態でしたら「リフォーム(作り替え)」をオススメします。


羽毛ふとんは中身を取り出して洗浄と乾燥を行い新しい側生地に吹き込み直す事ができます。これは「羽毛ふとんのリフォーム」と呼ばれています。


③の場合、部分的に中身を補充する事も仕組みとしては可能ですが、原因(マチの破損)に対処しないとあまり意味がありません。結局、スグに同じ様に片寄ります。


当店(専門店)の羽毛ふとんのリフォームは「個別管理」と「温水洗浄」が基本なので料金も決して安くはありません。中身の状態と質を確認し、見積りを出しますので色々と比較をして決めて下さい。


●羽毛ふとんのリフォームについて詳しくは

・当店Webサイト内『羽毛ふとんのリフォーム』

・当BLOG【寝具のなるほど活用術】 2016年5月14日更新
『羽毛ふとんは仕立て直せる!』(羽毛ふとんのリフォーム)

・当BLOG【快眠アドバイス】 2015年6月18日更新
『羽毛ふとんのリフォーム(仕立て直し)の価格差について』

・当BLOG【お知らせ】 2016年4月14日更新
日本羽毛ふとん診断協会認定の『ダウンプロフェッサー』を取得しました。


羽毛ふとん持ち込み


もし、自分のチェックだけでは不安だな~という方は気軽に当店へお持ち込み下さい。日本羽毛ふとん診断協会認定のダウンプロフェッサーがしっかりチェック(診断)します。


もちろん無料ですよ。チェックだけなので。


羽毛バッグ


それから保管時はしっかり干して乾燥させてからお願いします。干す時は布団カバーをしたままで行うと側生地が傷むのを予防できます。


保管の際は通気性の良い不織布の羽毛バッグに入れたり風呂敷に包むのがオススメです。


どちらも当店で販売してますよ。


【不織布の羽毛バッグ価格】※税込価格

・SLサイズ用(中国製) … 600円

・DLサイズ用(中国製) … 900円

・SLサイズ用(日本製) … 1,800円

・DLサイズ用(日本製) … 2,500円

【風呂敷価格】※税込価格

・230cm角(綿100%日本製) … 4,500円


風呂敷はこんな可愛いタイプも取り寄せ出来ます。(200cm角 綿100% 日本製 税込4,800円)


ドット風呂敷


写真の現物は当店の貸し布団で使っています。


販売総数は日本の人口を超えた羽毛ふとんですからね。多くの方が愛用していると思います。


使われている側生地も中身のダウンも大切な地球の資源です。しっかりメンテナンスして、きちんと保管して、なが~く温かく使いましょう。


■関連するページとBLOG記事

当BLOG ⇒ 店内の様子『春用の合掛・肌掛ふとん(真綿ふとんがオススメ!)』2017年4月10日

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス『羽毛ふとんの選び方2016』2016年11月2日

当BLOG ⇒ お知らせ『朝日新聞掲載のフランス産羽毛ふとんの産地偽装について』2016年5月7日

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス『安すぎる羽毛ふとんには必ず意味がある!』2016年1月24日

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス『2015年の羽毛ふとんの選び方』2015年9月28日

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス『羽毛ふとんをラベルだけで判断してはいけない』2015年1月12日

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス『羽毛ふとんの選び方』2014年10月13日

当店Webサイト内 ⇒ ウメナ寝具の『何かと便利な貸し布団』


by sleepdesigner:圭


◆当店Webサイト(ホームページ) ⇒ 快適な睡眠を求めて『ウメナ寝具』
ホームページ画像

◆当店Facebook ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)
Facebook開設


≪店舗情報≫
住所:静岡県三島市梅名371-8(国道136号線沿い)
電話番号:055-977-2200
FAX:055-977-7756
E-Mail:info@umena.biz
営業時間:10時~19時
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)※年末年始は臨時休業します。

PAGE TOP