地域とリンク⇔:沼津のラーメン店「ねぎや本店沼北店」さんに『手づくりシートクッションと小座布団』を納めました。

 

 

先月ですけど、沼津市のラーメン店「ねぎや本店沼北店」に『手づくりシートクッションと小座布団』を納めてきました。


ねぎやラーメン

住所:〒410-0058 静岡県沼津市沼北町2丁目18−26
電話: 055-925-2332
営業時間:11時~23時
定休日:火曜日


この場所で19年続けているそうです。ラーメン屋さんで19年継続して商売できるって凄いと思います。ライバルはいっぱいいるし、外食は不景気になれば真っ先に影響を受ける業種なのに。


個人的にしょうがラーメンとポパイラーメンが気になりましたね。


さてさて、納めたシートクッションはこちら。綿ミックスわたを使った当店職人の手づくりの品です。


シートクッションひも付き


本体は白の無地生地で仕立て、ウメ柄でグリーン色のカバーが掛けてあります。もちろんカバーは洗えます。


シートクッション中身


また、カバーにはソファに固定出来る様にヒモを付けてあります。


シートクッションひも部分2


今回のヒモはソファの色に合わせましたが、カバーと同じ生地でも出来ますよ。


シートクッションひも部分1


小座布団はこちらです。仕様はシートクッションと同じで本体が白い無地生地でカバーが掛けてあります。サイズはお店の希望で少し小さめです。


小座布団


本体のわた入りクッションや座布団は当店の職人が手づくりしますし、カバーも京都の工場に依頼しますので、サイズオーダーはもちろんファスナーの位置やヒモ加工など、出来る限りご希望に沿います。お気軽にご相談下さい。


最も身近な天然素材である「綿(コットン)」をつかったクッションや座布団は気持ちイイですよ。吸湿性がありますので夏場はサラッとしますし、冬場も思っている以上に暖かいですしね。


お昼寝用、車のシート用、ソファ用、ベンチ用、ペット用などにいかがでしょうか?


押し入れで眠る使っていない綿ふとんを打ち直して再利用するのもオススメの方法ですよ。


■関連ページ

当BLOG ⇒ 寝具のなるほど活用術『押し入れ整理と快眠』

当BLOG ⇒ ウメナ寝具のこだわり『日本製天然素材のカバーリング』

当Webサイト ⇒ 『熟練職人が行う綿ふとんの打ち直し』


by sleepdesigner:圭


◆当店Webサイト(ホームページ) ⇒ 快適な睡眠を求めて『ウメナ寝具』
ホームページ画像

◆当店Facebook ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)
Facebook開設


≪店舗情報≫
住所:静岡県三島市梅名371-8(国道136号線沿い)
電話番号:055-977-2200
FAX:055-977-7756
E-Mail:info@umena.biz
営業時間:10時~19時
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)※年末年始は臨時休業します。

PAGE TOP