毛布をどの様にお使いですか?毛布に関する過去記事のまとめ

 

 

昨日からスタートしております「2016クリスマスSALE」。


セールへお越しのお客様から「毛布は掛ふとんの下(肌側)に使うの?」「上に乗せて使うの?」「それとも敷いて使うの?」と、まだまだ『毛布の使い方』に関するご質問を頂きます。


マイクロマティーク毛布


そういう事で、今日も過去に公開した毛布に関する記事をご紹介することにします。


正しい毛布の使い方を知りたい方。これから毛布を買い替え・購入を検討中の方は参考にしてみて下さい。


・快眠アドバイス 2015年11月20日更新
『毛布の正しい使い方』


・お店の日常 2014年11月18日更新
『なんだか毛布の正しい使い方が話題になっていますが…』


・お店の日常 2014年10月23日更新
『毛布は掛ふとんの下に使うの?上に使うの?』


・快眠コラム 2013年10月22日更新
『毛布比較論後編 ~天然素材系~』


・快眠コラム 2013年10月18日更新
『毛布比較論前編 ~化学繊維系~』


2016冬のイチオシ1


上の画像は11月末に発行したウメナ寝具通信2016冬号で折り込んだパンフレットです。


今年は昨年よりも寒いという事、ご家庭で簡単に洗えるというメリット、そしてパンフレットの影響もあるでしょう。この山甚のマイクロマティーク毛布が今年は良く売れています。特殊な加工を施した掛ふとんの下(肌側)に使える化繊毛布です。敷パッドもあります。


なかなか高価ですが、化繊の毛布なので長持ちしますよ。パンフレットにも表記されている様に当店のロングセラー毛布です。私は原則として天然素材の毛布推しなのですが、この毛布と敷パッドは例外ですね。


●関連ページ

・当BLOG ⇒ 『「ウメナ寝具通信~2016年冬号~」発行しました。』2016年11月25日公開


メリノウール毛布


冬のファッションを思い浮かべると、カシミヤやウールのセーター・マフラー・コートって目にしますよね。暖かいですよね。毛布も同じです。カシミヤやウールの毛布は暖かいですよ。見た目は薄いですが、毛布の“暖かさ”は“厚さ”や“肌触り”と必ずしも比例しませんからね。


『素材』がポイントです。


ウール製品も近年は肌触りの良いものが増えていますし、まずは触って確かめて下さい。


ちなみに、私が個人的に好きなのは「瀧芳のシルク(絹)毛布」です。ズバリ、幸せになれる毛布なんです!こちらもご来店の際は、是非触れてみて下さい。


瀧芳シルク毛布


私は毛布に暖かさより気持ち良さを優先しているからシルクが好きなんですね。もし暖かさを優先する方はカシミヤやウールなどの絨毛系がオススメです。


2016クリスマスセールは、21日(水)の定休日を除き大晦日まで長~く開催してます。(28日は水曜日ですが年末なので営業します。)


●関連ページ

・当BLOG ⇒ 『2016クリスマスSALE』
2016年12月16日公開


by sleepdesigner:圭


◆当店Webサイト(ホームページ) ⇒ 快適な睡眠を求めて『ウメナ寝具』
ホームページ画像

◆当店Facebook ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)
Facebook開設

≪店舗情報≫
住所:静岡県三島市梅名371-8(国道136号線沿い)
電話番号:055-977-2200
FAX:055-977-7756
E-Mail:info@umena.biz
営業時間:10時~19時
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)※年末年始は臨時休業します。

PAGE TOP