2016年

10月

08日

店内の様子『綿毛布・ウール毛布・シルク毛布・カシミヤ毛布・アクリル毛布などなど』

 

 

2016年10月8日現在の店内の様子です。


『綿毛布・ウール毛布・シルク毛布・カシミヤ毛布・アクリル毛布などなど』


2016秋毛布1


当店では「天然素材の毛布」を充実させています。


毛布は掛ふとんの内側に使いたい人がほとんどだと思います。その場合、寒い時期でも人間は寝る時に汗をかきますので、毛布の「吸湿性」が重要になります。


つまり吸湿性のある「綿」「ウール(羊毛)」「シルク(絹)」「カシミヤ」といった天然素材の毛布を選ばないと気持良く暖かく眠れないのです。


もし化学繊維の「アクリル毛布」やポリエステル毛布を内側に使うと、寝ている間にふとんの中の湿度が高まり、ムレを感じ、気持ち悪くなって毛布を蹴飛ばしたり足を出したりして、寒いはずなのに毛布や掛ふとんをちゃんと掛けていられなくなります。


子供や男性の様に発汗量の多い体質の方は特に気を付けましょう。


2016秋毛布4


お求めやすい価格と洗濯のしやすさで選ぶなら綿毛布です。(上の写真です。)


お客様の反応を見ていると当店(寝具専門店)の綿毛布は想像と違うみたいです。「厚い!」「しっかりしている!」っと、おっしゃる方が多いですね。ぜひぜひ持って触って確かめて下さい。


2016秋毛布7


冬に綿毛布ではなくてタオルケットやガーゼケット、キルトケットを代わりに使う方もいらっしゃるので、数は少ないですがこの時期でも品揃えしてます。(上の写真です。)


2016秋毛布6


暖かさ重視で選ぶならウール毛布が良いでしょう。(上の写真です。)


ウールのチクチク感が苦手な方は少し高価ですがメリノ種のウール毛布や同じ絨毛のカシミヤ毛布がオススメです。是非触り比べて下さい。


2016秋毛布5


暖かさに加えて肌への優しさも欲しい方はシルク毛布ですね。(上の写真です。)


私の愛用はシルク毛布です。


2016秋毛布2


もちろんアクリル毛布が欲しいという方もいらっしゃるので品揃えしてます。(上の写真です。)


2016秋毛布8


ちなみに、組成はポリエステルですが「マイクロマティーク」という超極細繊維に、吸水性を持たせるサイバーフィット加工を施した高機能毛布もあり、こちらは天然素材の毛布と同じ様に内側に使えます。(上の写真です。)


マイクロマティーク毛布は当店のロングセラー商品ですが、今季から少し値上がりしてます。申し訳ございません。


毛布に関しては当BLOG内でも度々記事にしています。是非そちらもご覧ください。

⇒ 快眠アドバイス『毛布の正しい使い方』2015年11月20日更新

⇒ お店の日常『なんだか毛布の正しい使い方が話題になっていますが…』2014年11月18日更新

⇒ お店の日常『毛布は掛ふとんの下に使うの?上に使うの?』2014年10月23日更新

⇒ 快眠コラム『毛布比較論後編 ~天然素材系~』2013年10月22日更新

⇒ 快眠コラム『毛布比較論前編 ~化学繊維系~』2013年10月18日更新


2016秋毛布3


【毛布価格目安:1人用シングルサイズ】※税込価格です。

綿[日本製] … 3,990円~

綿[日本製シール織り] … 10,800円~

ウール[日本製] … 10,800円~

ウール[日本製メリノ種] … 25,800円~

カシミヤ[日本製] … 69,900円~

シルク[日本製] … 16,200円~

アクリル[日本製] … 4,990円~

マイクロマティーク[日本製] … 24,800円

※シルク毛布を除き、ダブルサイズもございます。


週明けからグッと秋らしい気候になるみたいですね。毛布の備えもお早目に。


お気軽にご相談、ご来店お待ちしてます。


by sleepdesigner:圭


◆当店Webサイト(ホームページ) ⇒ 快適な睡眠を求めて『ウメナ寝具』
ホームページ画像

◆当店Facebook ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)
Facebook開設


≪店舗情報≫
住所:静岡県三島市梅名371-8(国道136号線沿い)
電話番号:055-977-2200
FAX:055-977-7756
E-Mail:info@umena.biz
営業時間:10時~19時
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)※年末年始は臨時休業します。

PAGE TOP