快眠アドバイス 『メッシュ・ウィング レオナルドご購入時の注意点』

 

 

関東にお住まいの方からイタリア製熟睡寝具「マニフレックス」の「メッシュ・ウィング レオナルド」(以下レオナルド)についてメールでご相談を受けました。


レオナルドはマニフレックスの2層構造三つ折マットレスタイプです。側生地は市松柄のメッシュニット生地が使われています。下の写真はベージュ(グレーに見えますが…)で、この他にブルーとローズの3色展開です。


メッシュ・ウィングレオナルド1


「フィレンツェスーパーウィング」の後継として今年の初春に販売されました。


下の画像は公式サイトのスクリーンショットです。マニフレックスの基本となる高反発素材「エリオセル」をベースにして、柔らかめの高反発素材「エリオセルソフト」を重ねた仕様です。


メッシュ・ウィングレオナルド2


今回、ご相談を頂きました方は既にマニフレックスの三つ折マットレス「メッシュ・ウィング」と枕「ピローグランデ」をご使用になられていてました。


ご相談の内容は「側生地の縫製について」と「マットレスの厚さ(膨らみ)について」でした。


まず側生地の縫製についてですが、『レオナルドの市松柄がズレて縫製されている』という事でした。


下の写真は当店の展示品です。


レオナルド縫製ズレ1


お分かり頂けますでしょうか。繋ぎ目の部分がまっすぐに縫製されていません。


下の写真の白い台と比べてもらうと分かりやすいと思いますが斜めになっていますよね。


レオナルド縫製ズレ2


実はレオナルドの側生地はこれで正規品なのです。


マニフレックスはイタリア製です。レオナルドの側生地も当然イタリアで縫製されています。


イタリア人の感覚ではマニフレックスは決して高級ブランド品ではありません。イタリア人の感覚の高級ブランドはプラダやアルマーニ等のファッションブランドを想像してもらえれば分かりやすいでしょうかね。日本人にとっても高級ブランドではありますが。


もしマニフレックスを同レベルと位置付けるなら価格にもうひとつ0が付くと思います。つまり現地での位置付けでマニフレックスは高級品ではなく大衆向け商品なのです。そこまでキチッと縫製する気がないのです。残念ですが…。縫製のズレは日本人とイタリア人のものづくりに対する感覚のズレとも言えるかもしれません。


レオナルド購入の際、商品の見た目も気にする場合は注意が必要です。


次にマットレスの厚さ(膨らみ)についてですが、『レオナルドとメッシュ・ウィングは同じ厚さのはずなのに折り畳むと高さが違う』という事でした。


お使いのメッシュ・ウィングとの比較写真を送って頂きましたところ、確かにレオナルドの方が低いのです。両製品とも厚さは11cmなので高さは同じはずなのです。


下の写真は当店の展示品を比較たものです。同じ高さですよね。この点に関しては確かに問題です。


メッシュ比較


マニフレックスは「真空ロールアップ製法」を行い、生産直後に圧縮されて世界各地へ輸出されます。レオナルドも例外ではありません。


レオナルド真空


メーカーが言うには約20分間で復元するそうです。ただし寒い時期は復元が遅くなります。


そして、このレオナルドは例外的に復元に非常に時間が掛かります。フィレンツェスーパーウィングの時から多少は改善されましたが、充分ではありません。その為、使うにはスチームアイロンを使った「復元処理」が必要になります。


当店の場合、レオナルドについてはこちらで復元させてから後日ご配達する様にしています。


それでは復元処理の流れを写真で説明しますね。ちなみに、この復元処理については過去にも記事にしています。

■関連ページ

当BLOG ⇒お店の日常マニフレックスが膨らまない場合の対処法 2014年10月5日公開


さて、下の写真は開封直後のレオナルドです。分かりやすく曲がっていますね。


レオナルド復元1


次は一晩放置した14時間後の状態です。少しだけ曲がりが直っていますが、これでは使えませんよね。20分どころか840分経っても戻りません。


レオナルド復元2


側生地を外して芯材を直接確認すると下の様な状態です。


レオナルド復元3


この芯材に直接スチームアイロンを当て蒸気を噴射していきます。


レオナルド復元4


アイロンの熱で芯材が融けることはありません。ご安心下さい。


レオナルド復元5


上部が当てる前、下部が当てた後です。


レオナルド復元6


この通りちゃんと復元します。


レオナルド復元7


左が当てる前、右が正常な状態です。


レオナルド復元8


この通り両方とも同じ高さに戻ります。


レオナルド復元9


最後に側生地に入れ直して完成です。


レオナルド復元10


側生地はニットで伸び縮みします。


レオナルド復元11


芯材の角と側生地の角を合わせる様にひっぱり整えます。するとキレイに仕上がります。


レオナルド復元12


今回のご相談者様は通販ではなく実店舗でご購入されていましたが、そちらの店舗の対応に不満があり、当店にご相談を頂いたという経緯です。


マニフレックスが日本での販売を開始したのは20年以上前です。ここ数年で取扱店が急増していますが、当店は初期の頃からマニフレックスを扱ってきました。(西武ライオンズ時代の松井稼頭央選手がアドバイザーを務めていた時代からです。)


購入後のお客様へのフォローも行って、実際の使用者様の生の情報をもとに販売・提案をしています。


今回のご相談者様の様にメールや電話でのご相談もお受けしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。


■関連ページ

当BLOG ⇒ 商品たちの物語magniflex 『マニフレックス製品の比較評価 ~ベッドマットレス編~』

当BLOG ⇒ 商品たちの物語magniflex 『マニフレックス製品の比較評価 ~三つ折マットレス編~』

当BLOG ⇒ 商品たちの物語magniflex 『マニフレックス製品の比較評価 ~敷ふとん・オーバーレイ編~』

当BLOG ⇒ 商品たちの物語magniflex 『マニフレックス製品の比較評価 ~まとめ編~』

当BLOG ⇒ 商品たちの物語magniflex 『ご愛用者様の評価(感想)集2015』

当BLOG ⇒ 商品たちの物語magniflex 『ご愛用者様の評価(感想)集2014~その①~』

当BLOG ⇒ 商品たちの物語magniflex 『ご愛用者様の評価(感想)集2014~その②~』

当BLOG ⇒ 商品たちの物語magniflex 『ご愛用者様の評価(感想)集2013』

当BLOG ⇒ 商品たちの物語magniflex 『マニフレックスを寝比べる~2016~』

当BLOG ⇒ 商品たちの物語magniflex 『マニフレックスを寝比べる』


by sleepdesigner:圭


◆その他の快眠アドバイス ⇒ 〔http://ameblo.jp/sleepdesigner/entry-11902557375.html

◆当店Webサイト(ホームページ) ⇒ 快適な睡眠を求めて『ウメナ寝具』
ホームページ画像

◆当店Facebook ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)
Facebook開設


≪店舗情報≫
住所:静岡県三島市梅名371-8(国道136号線沿い)
電話番号:055-977-2200
FAX:055-977-7756
E-Mail:info@umena.biz
営業時間:10時~19時
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)※年末年始は臨時休業します。

PAGE TOP