2016年

8月

23日

magniflex 『マニフレックスを寝比べる~2016~』

「商品たちの物語」は当店で扱う商品の秘話やスタッフが実際に使ってみて感じた事を綴っています。


3年前に当BLOG内で記事にした商品たちの物語シリーズの〔magniflex 『マニフレックスを寝比べる』〕を2016年版として取り上げます。


$ウメナ寝具のBLOG-マニフレックスロゴ


当店では一部敷寝具を自宅に持ち帰って「本当の試し寝」が出来る「敷寝具のレンタルサービス」を行っています。そのサービスの未利用期間を狙って、マニフレックスの「DDウィング」「メッシュ・ウィング レオナルド」「メッシュ・ウィング」「マニコスモ」「イタリアンフトンⅡ」を実際に寝てみて比べてみました。


全タイプ一枚で使える商品ですが、「DDウィング」「メッシュ・ウィング レオナルド」「メッシュ・ウィング」は三つ折りマットレスタイプ、「マニコスモ」「イタリアンフトンⅡ」は折り畳める敷ふとんタイプです。


これは私の主観による寝比べの感想ですので、その点はご配慮下さい。


2層構造リバーシブル仕様の「DDウィング」「メッシュ・ウィング レオナルド」はそれぞれ表面と裏面の両方で試しています。


敷ふとんタイプの「マニコスモ」「イタリアンフトンⅡ」は古く硬くなった敷ふとんを下にしてオーバーレイとしても試しました。


全ての状態で2日間(2晩)使っています。


また、全てで「リネン&コットン敷パッド(表生地:綿85%、麻15%、詰め物:綿100%)」を併用しています。


私の体型は身長165cm、体重60kg、体脂肪率17%です。年齢は29、性別は男です。試し寝を始める前までは2年以上使用した綿の手づくり敷ふとんで寝ていました。


それでは試した順番に紹介していきます。


『DDウィング』※2層構造リバーシブル仕様

DDウィング

体に対するフィット感、押し返される感覚は試した中では一番良かったと思います。価格を考慮せずに選ぶならこれが欲しいですね。

裏面を使った時の状態は「メッシュ・ウィング」とほぼ同じでした。感覚の鋭い方は微妙な寝心地の違いが分かると思います。

ベッドマットレスタイプでは「フラッグFX」と近い感じです。



『メッシュ・ウィング レオナルド』※2層構造リバーシブル仕様

レオナルド

体に対するフィット感は「DDウィング」に近いですが、少しお尻が沈む感覚がありました。これで腰が痛くなるようなら問題ありだと思いますが、そうはなりませんでした。この沈む感覚は恐らく使っているうちに慣れてくると思います。

綿や羊毛等のワタを使った敷ふとんの新品時の寝心地に近いなとも感じました。

起床後の状態に問題はなかったです。

裏面を使った時の状態はこちらも「メッシュ・ウィング」とほぼ同じでした。

同じ感じのベッドマットレスタイプは無いと思います。


『メッシュ・ウィング』

メッシュウィング

腰のくびれ部分が少し空くかなという感覚がありました。ただし、実際に手は入らないのでそれなりにフィットはしているのだと思います。先に「DDウィング」や「メッシュ・ウィング レオナルド」で寝た事も関係していると思います。

起床後の状態も問題はなかったです。

ベッドマットレスタイプでは「モデル246」と近い感じです。

西川製のムアツやエアーの柔らかいタイプに近い気もします。


『マニコスモ』

マニコスモ

体に対するフィット感は「メッシュ・ウィング」より高いと思います。側生地に内包される素材の関係かなと思います。

ただし三つ折タイプよりも薄い分、カラダ全体の押し返される感覚が弱い気がします。先に三つ折タイプを試したことも関係していると思いますが、ちょっと物足りない感じがしました。

敷ふとんとしてではなく、オーバーレイとして硬いベッドや敷ふとんの上に乗せて使うと物足りない感じは軽減しました。

起床後の状態に問題はなかったです。


「イタリアンフトンⅡ」

イタリアンフトン

正直、マニコスモとの違いが分からなかったです(笑)。じゃっかんイタリアンフトンⅡの方がメッシュ・ウィングの寝心地に近いかなという位の差です。

もし敷パッドをしないで使えば側生地の質感がマニコスモとは全く違うのでその点の差はハッキリ分かりますが、実際は汗取り用に敷パッドをして使いますので側生地の質感はそこまで現れない気がします。

もちろんマニコスモとの差は鋭い方なら分かるとは思います。当店の女性スタッフは分かるみたいです。


以上です。


私の場合、どれを寝ても問題ないので、どれを購入するかはお財布と寝室の使い方次第になりますね。毎日押し入れにしまうならイタリアンフトンⅡでしょうし、寝室の隅に畳んで置いておくなら三つ折タイプのどれかにしますがお財布と相談って感じですね。


試し寝


これまでの販売の経験も含めてハッキリ言えるのはその人に合うかどうかは寝ないと分からないということです。最低限、店頭で「試し寝」をしましょう。メーカーの商品説明は基本的に良い事しか書きませんからね。


良い敷寝具の条件は「寝姿勢がまっすぐに保たれること」・「寝返りがしやすいこと」・「体にフィットすること」です。


さらに「汗を吸う力(吸湿性)があること」も含まれればベストですが、この点は補助寝具(敷パッドやベッドパッドなど)で補えますので後回しでも良いでしょう。


もし近くの販売店で当店の様に貸し出して試せるサービスがあれば積極的に活用しましょう。1晩使えるだけでも判断がしやすいですし、出来れば1週間は試してみて下さい。


人は慣れる力がありますので、初日と7日目では起床後の状態が変わる可能性は高いです。


また、マニフレックスを求める方で起床後の体の痛みを改善したい方は多いのですが、体の痛みの原因は寝具の他にも様々です。寝具に固執しないで視野を広く持ってほしいですね。


私自身、運動の習慣もありますし、カラダ本体のケアにはそれなりに気を使っていますので、今回どの状態でも問題なく使えた一因だと思います。


商品価格もいろんなモノが添加されています。テレビCMで流れる様な商品は莫大な広告宣伝費が隠れていますし、材料に希少性の高い素材が使われていれば価格は高くなりますが、それが寝具に適した素材かどうかは別問題です。


価格が高ければ良いモノだとは言えないのが寝具の難しいところなのです。


■関連ページ

当店Webサイト内 ⇒ 敷寝具のレンタルサービス

当店Webサイト ⇒ 厳選敷寝具

当店Webサイト ⇒ グッスリ眠れる寝具選び

当BLOG ⇒ マニフレックス(magniflex)に関するページのまとめ

当BLOG内「商品たちの物語」

⇒ magniflex 『ご愛用者様の評価(感想)集2013』

⇒ magniflex 『ご愛用者様の評価(感想)集2014~その①~』

⇒ magniflex 『ご愛用者様の評価(感想)集2014~その②~』

⇒ magniflex 『ご愛用者様の評価(感想)集2015』

⇒ magniflex 『マニフレックス製品の比較評価 ~ベッドマットレス編~』

⇒ magniflex 『マニフレックス製品の比較評価 ~三つ折マットレス編~』

⇒ magniflex 『マニフレックス製品の比較評価 ~敷ふとん・オーバーレイ編~』

⇒ magniflex 『マニフレックス製品の比較評価 ~まとめ編~』


by sleepdesigner:圭


◆紹介商品情報

商品名:DDウィング(magniflex)
サイズ:シングル(97×198×13㎝)  59,400円(税込)
    セミダブル(117×198×13㎝)  71,280円(税込)
    ダブル(137×198×13㎝)  83,160円(税込)
芯材:エリオセル10㎝、エリオセルMF2㎝
側生地:綿60%、ポリエステル40%


商品名:メッシュ・ウィング レオナルド(magniflex)
サイズ:シングル(97×198×11㎝)  49,950円(税込)
    セミダブル(117×198×11㎝)  59,940円(税込)
    ダブル(137×198×11㎝)  70,200円(税込)
カラー:ベージュ、ローズ、ブルー
芯材:エリオセル8㎝、エリオセルソフト3㎝
側生地:ポリエステル100%


商品名:メッシュ・ウィング(magniflex)
サイズ:シングル(97×198×11㎝)  33,858円(税込)
    セミダブル(117×198×11㎝)  46,332円(税込)
    ダブル(137×198×11㎝)  58,806円(税込)
    クイーン(157×198×11㎝)  71,280円(税込)
    セミシングル(80×198×11㎝)  30,888円(税込)
    シングルロング(97×210×11㎝)  43,243円(税込)
カラー:ミッドブルー、ミッドグレー
芯材:エリオセル11㎝
側生地:ポリエステル100%


商品名:マニコスモ(magniflex)
サイズ:シングル(100×198×8㎝)  27,606円(税込)
    セミダブル(120×198×8㎝)  35,753円(税込)
    ダブル(140×198×8㎝)  43,899円(税込)
    クイーン(160×198×8㎝)  40,392円(税込)
カラー:ホワイト、ピンク、グレー
芯材:エリオセル
側生地:ポリエステル70%、ヴィスコース30%(エリオファイバー内包)


商品名:イタリアンフトンⅡ(magniflex)
サイズ:シングル(98×196×7㎝)  27,606円(税込)
    セミダブル(118×196×7㎝)  35,753円(税込)
    ダブル(138×196×7㎝)  43,899円(税込)
    シングルロング(98×210×7㎝)  40,392円(税込)
カラー:ブルー、グリーン
芯材:エリオセル
側生地:ポリエステル100%(ソフトエリオセル、エリオセル内包)


◆その他の商品たちの物語 ⇒ 〔http://ameblo.jp/sleepdesigner/entry-11524384575.html

◆当店Webサイト(ホームページ) ⇒ 快適な睡眠を求めて『ウメナ寝具』
ホームページ画像

◆当店Facebook ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)
Facebook開設


≪店舗情報≫
住所:静岡県三島市梅名371-8(国道136号線沿い)
電話番号:055-977-2200
FAX:055-977-7756
営業時間:10時~19時
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)※年末年始は臨時休業します。

PAGE TOP