丸八製、西川製等の他店でご購入の羽毛ふとんでも仕立て直し(リフォーム)出来ます。

 

 

冬の掛ふとんとして定番となりました「羽毛ふとん(羽毛の掛ふとん)」ですが、長年使うと保温力が落ちてしまったり、生地が破けて中身が噴き出してしまいます。


この様な状態の羽毛ふとんは、中身の羽毛(ダウン)を取り出して洗浄し、新しい側生地に吹き込み直せば新品の様に生まれ変わります。


この作り直しの仕組みを一般的に「羽毛ふとんのリフォーム」と呼んでいます。


羽毛リフォーム吹き込み


羽毛ふとんのリフォームで最も重要なのは「洗浄」の工程です。


使用した羽毛ふとんの中身(ダウン)を直接洗える機会はリフォームの時だけです。


長年使ったダウンは汚れていますし、摩擦によってダウン同士が毛玉の様に固まっていますので、ちゃんと洗って、しっかり乾燥させて、ふっくら良い状態に戻すことが新品同様に生まれ変わるポイントなのです。


当店は洗浄の工程を3種類から選べますが、原則として最も丁寧な洗い方になる「スーパークリーンコース(温水洗浄)」を基本にご提案しています。


羽毛リフォーム温水洗浄


それからもちろん、丸八(マルハチ)製や西川製等の他店でご購入頂いた羽毛ふとんでもリフォームは可能です。


この所、立て続けに丸八製の羽毛ふとんをお持ち込み頂いてます。


マルハチ羽毛1


下の写真の様な刺繍をあしらった側生地の羽毛ふとんが多いですね。素材も絹を使ってあるみたいで光沢があります。


マルハチ羽毛2


側生地に絹を使った羽毛ふとんは、ふとんの外周部分が擦れて破れやすいですね。下の写真、ミシン目の上の方がその箇所です。


マルハチ羽毛3


もっとも絹の側生地の下にポリエステルの生地が隠れていますので、絹の生地が破れただけでは中身の吹き出しはありませんが。見た目が少し悪いですよね。


マルハチ羽毛4


ちなみに肌に当たる裏側の生地は綿が使われています。上の写真、ピンク色の無地生地部分です。


当店のリフォームに使う側生地は全て綿100%です。表も裏も同じ生地を使います。丸八製の様な絹の刺繍生地構造ではリフォーム出来ませんのでご了承下さい。


また丸八製の羽毛ふとんは中身のダウンもタップリ入っています。次に使う人が若い人や男性の場合、気密性の高いマンションや新しい住宅でご使用する場合は中身のダウン量を減らしても良い可能性があります。


リフォーム中身取り出し


当店は中身のダウンを実際に取り出して状態を診断し、お見積りを行います。この「中身を取り出す診断」は当店のリフォームにおける大きな特徴でもあります。


ダウンの状態を確認して、リフォーム後の使用目的や使用者の体質、使用する環境などを考慮した提案・見積もりを行っています。


中身を取り出す際にミシン目をほどきますが、リフォームを行わずいったん返却して欲しい場合は、ほどいた部分を縫製し直して、後日お返ししますのでご安心下さい。


診断とお見積りは無料です。まずはお気軽にご相談下さい。


【当店の羽毛ふとんのリフォームの料金目安】

・SL⇒SLの場合 35,000~55,000円(税込)

・DL⇒DLの場合 50,000~70,000円(税込)


■関連ページや過去記事

当店Webサイト ⇒ 「羽毛ふとんのリフォーム(仕立て直し)」

当BLOG ⇒ 寝具のなるほど活用術『羽毛ふとんは仕立て直せる!』(羽毛ふとんのリフォーム)2016年5月14日

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス『羽毛ふとんのリフォーム(仕立て直し)の価格差について』2015年6月18日

当BLOG ⇒ お知らせ『日本羽毛ふとん診断協会認定ダウンプロフェッサーを取得しました。』2016年4月14日


by sleepdesigner:圭


◆当店Webサイト(ホームページ) ⇒ 快適な睡眠を求めて『ウメナ寝具』
ホームページ画像

◆当店Facebook ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)
Facebook開設


≪店舗情報≫
住所:静岡県三島市梅名371-8(国道136号線沿い)
電話番号:055-977-2200
FAX:055-977-7756
営業時間:10時~19時
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)※年末年始は臨時休業します。

PAGE TOP