当店オリジナル「セミオーダーメイド枕」の『リニューアル』について

 

 

この度、当店オリジナルのセミオーダーメイド枕をリニューアルしました。


枕リニューアル1


リニューアルしたポイントは②点です。


その①『側生地』


側生地を予め「水洗い」する様になりました。


枕リニューアル2


この枕の側生地は「綿100%のガーゼ生地」に、「綿100%のわた」を詰めた組成になっています。敷パッドをピロケースに加工した様なものですね。もちろん枕の「吸湿性」を考慮し、この素材の側生地にこだわっています。


ただし、このこだわりが理由で洗濯すると縮んでしまいます。その縮みを考慮して予め大きく加工してあったのですが、枕をお渡ししてその日から使う場合、側生地が縮む前の大きい状態なので一般的なサイズの43×63cmのピロケースがキレイに入らない問題が生じました。


その問題の解消を目的として、側生地を洗い縮めた上で製品とすることしたのです。


見た目が少しシワシワになってしまいますが、ご了承ください。


枕リニューアル7
※左が水洗い後、右が水洗い前の状態です。

枕リニューアル5
※上が水洗い後、下が水洗い前の状態です。

枕リニューアル6
※サイズの違いがお分かり頂けると思います。

枕リニューアル3
※水洗い前の側生地表面の状態です。

枕リニューアル4
※水洗い後の側生地表面の状態です。少しシワになっているのがお分かり頂けると思います。


その②『中材を3種に減らしました』


これまで枕の中材は「エラストマーパイプ」「トルマリンパイプ」「ハードパイプ」そして「コルマビーズ」の4種で展開していましたが、「コルマビーズ」は終了することにしました。


枕中材旧


これまでの販売実績を考慮して3種で充分に対応できると判断した為です。


コルマビーズの枕としては終了ですが、中材としての販売は継続します。数は少ないですがお使い頂いている方もいますので、その方のアフターフォローも必要になりますので。


セミオーダーメイド枕について、もう少し詳しく知りたい方は下記の当店Webサイトをご覧下さい。

●当店Webサイト内 ⇒ 「オリジナルセミオーダーメイド枕」


自分に合った枕選びのポイントは「計測」ではなく「試し寝」です。実際に寝ている敷ふとんやベッドマットレス等の敷寝具の硬さが重要なのです。


枕選びの際はお使いの敷寝具の状態を確認してから行いましょう。


■関連ページ(過去記事)

・当店Webサイト内 ⇒ 『グッスリ眠れる寝具選び』

・快眠アドバイス ⇒ 『オーダーメイド枕の落とし穴』2015年7月27日更新

・快眠アドバイス ⇒ 『他店のオーダーメイド枕でも調整します』2015年4月11日更新

・快眠アドバイス ⇒ 『カラダに合わせるだけじゃ「自分に合った枕」は見つからない!』2014年11月16日更新


by sleepdesigner:圭


◆当店Webサイト(ホームページ) ⇒ 快適な睡眠を求めて『ウメナ寝具』
ホームページ画像

◆当店Facebook ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)
Facebook開設

PAGE TOP