マニフレックスの「イタリアンフトンⅡ」の、その後…

 

 

イタリアのマニフレックス製、高反発フォーム「エリオセル」を使用した日本限定敷ふとんタイプ『イタリアンフトンⅡ』の、その後の状態です。


イタリアンフトン商品詳細


当店でお買い上げ頂いたお客様が、中の芯材エリオセルに「カビが発生してしまった」という事でお持ち込みになられました。


イタリアンフトンⅡカビ1


敷パッドはもちろん除湿シートも使って、こまめに部屋干しも行っていらっしゃるのですが、寝室の環境が湿っぽいのとお子さんと一緒に使っている為でしょうかね。


イタリアンフトンⅡカビ2


芯材のみならず側生地の裏側にもカビが。


イタリアンフトンⅡ毛玉


このお客様は敷カバー無し、敷パッドのみをご使用です。上の写真の様に側生地の表面には毛玉が付いてしまっています。


イタリアンフトンⅡだけでなく、マニフレックス製品全般にカビが発生してしまう話は良く聞きます。


当店の場合、この様な状態のマニフレックス製品は丸洗い(洗浄)をする様にしています。


ただし、三つ折タイプと敷ふとん(オーバーレイ)タイプのみですが。


【丸洗い料金】※税込金額です。

・マニフレックス:オーバーレイタイプ(敷ふとんタイプ) S:4,200円 SD、D:4,700円

・マニフレックス:三つ折タイプ S:4,700円 SD、D:5,200円


イタリアンフトンⅡカビ3


カビの状態にもよりますが、大抵キレイになります。当店が委託する寝具の丸洗い業者さんは一品ずつ汚れの状態を確認しながら、可能な限りの手を尽くしてキレイに仕上げてくれます。


イタリアンフトンⅡカビ4


側生地の方はカビの跡形もありません。


イタリアンフトンⅡ毛玉除去


毛玉もキレイに除去してくれます。


■関連ページ(過去記事)

BLOG ⇒ ウメナ寝具のこだわり『丁寧なふとんの丸洗い(クリーニング)』2015年5月29日


それから耐久性の良さ(長期保証)が人気の1つでもあるマニフレックスですが、敷ふとんタイプのイタリアンフトンⅡは「3年保証」です。


三つ折タイプが10年やベッドマットレスタイプでは12~15年である事に比べると短い気がしますが、恐らく実際はイタリアンフトンⅡも同じ期間使えてしまいます。


今では廃盤になってしまった「パッドJPN」という商品があります。中の芯材は同じエリオセルで厚さも4cmと一緒です。


側生地に違いがあります。イタリアンフトンⅡではソフトエリオセルという材料を内包しているのに対して、パッドJPNはポリエステルが内包されています。また、キルティングの形も違います。


重要な芯材の部分が同じ仕様なので、パッドJPNはイタリアンフトンⅡとほとんど同じ商品と言えます。


パッドJPN


このパッドJPNの前身のタイプに「パッドJP」という商品がありました。これは側生地の模様が違うだけです。昨年、このパッドJPを10年程使用していたお客様が、流石にヘタってきたからという事で買い替えにいらっしゃいました。


すでにパッドJPはもちろん、パッドJPNも在庫が無かったので、もっとも構造の近いイタリアンフトンⅡを購入して頂きました。


このお客様の使い方が丁寧だったのかもしれませんがパッドJPで10年使えたならば、イタリアンフトンⅡも同じ期間位は使えると思います。


イタリアンフトンⅡのシングルサイズが税込で27,606円、10年使えると考えて年間2,760円、月に換算すると230円です。


起床後の腰痛が改善して、眠りの質も向上、日々のカラダのパフォーマンスが良くなる事を考えれば中々のコストパフォーマンスだと思います。


しかし、実にふとん屋泣かせですね(笑)


マニフレックスのイタリアンフトンⅡをご購入検討の皆様、ご参考にどうぞ。


後、フトンって名前にありますけど、今使っているベッドマットレスの上に乗せても問題ありませんよ~。


■関連ページ(過去記事や当店のWebサイト)

当店BLOG ⇒ マニフレックス(magniflex)に関するページのまとめ

当店BLOG ⇒ 商品たちの物語

当店Webサイト ⇒ 厳選敷寝具

当店Webサイト ⇒ 敷寝具のレンタルサービス


by sleepdesigner:圭


◆当店Webサイト(ホームページ) ⇒ 快適な睡眠を求めて『ウメナ寝具』
ホームページ画像

◆当店Facebook ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)
Facebook開設

PAGE TOP