ピックアップ商品『天然素材の枕パッド』夏の暑さ(ムレ)対策にオススメ!

 

 

枕の暑さ(ムレ)対策にオススメの「枕パッド」をピックアップします。


『天然素材の枕パッド』


枕パッド展示


枕パッドは敷ふとんやベッドマットレスに使う「敷パッド(ベッドパッド)」を枕に使うサイズに加工した商品です。


脱脂綿枕パッド2


敷パッドと同じ様にゴムで枕に固定する仕組みになっています。


脱脂綿枕パッド6


当店の敷パッドに対するこだわりと同様に、枕パッドの素材も「天然素材」にこだわってます。もちろん詰め物(中ワタ)まで。


そもそも、枕パッドって必要?と、思うかもしれませんね。


枕本体に使われる素材として吸湿性のある天然素材と言うと「ソバ殻」ぐらいです。ソバ殻では感触が硬すぎて、相性の悪い人も多くエラストマーパイプやウレタン系の素材を使った柔らかい感触の枕を使っている人は多いと思います。


この様な素材は石油由来の化学繊維である事がほとんどで、吸湿性に乏しく発汗量が多くなる夏場はムレて暑く感じます。枕の暑さが気になって、寝つきが悪くなってしまう事の対応策として「天然素材の枕パッド」が必要になるのです。


マニフレックスのエリオセルMFを使用した枕全種も同様にムレて暑いと思います。天然素材の枕パッドを使ってみましょう。


当店の枕パッドの種類は4種類です。全てご家庭でお洗濯可能です。


『綿ガーゼキルト枕パッド』(43×63cmの枕用) 価格:980円(税込) 中国製

脱脂綿枕パッド3


詰め物は「綿(脱脂綿):95%以上」、表生地・裏生地ともに「綿(ガーゼ):100%」です。


脱脂綿枕パッド1


裏側です。


脱脂綿枕パッド4


ガーゼ生地ですが、キルティングが細かいこともあって爽やかな肌触りです。


脱脂綿枕パッド5


カラーは全3色です。写真の上からグリーン、ベージュ、ピンクです。


同仕様の敷パッドもあります。シングルサイズ4,990円(税込)です。



『本麻 リネンニット枕パッド』(43×63cmの枕用) 価格:2,700円(税込) 日本製

リネンニット枕パッド2


詰め物は「麻(ラミー):100%」、表生地は「麻(リネンニット):100%」、裏生地は「綿100%」です。


リネンニット枕パッド1


裏側です。


リネンニット枕パッド3


麻は植物を原料とした靭皮繊維の総称です。原料の植物で分けるとリネン(亜麻)、ラミー(苧麻)、ジュート(黄麻)、ヘンプ(大麻)などなど。細かく区別すれば20種以上あるそうです。


日本の品質表示に麻という表記を使えるのはリネンとラミーになります。


リネンニット枕パッド4


麻は吸湿性に加えて放出性に優れた繊維で、熱伝導率の良さから触ると涼感もあり、まさに「夏の繊維(夏の天然素材)」とも言えます。


中ワタと肌に触れる表生地に麻を100%使用しています。カラーは写真の1色のみです。


同仕様の敷パッドもあります。シングルサイズ23,800円(税込)です。



『本麻枕パッド(大)』(50×70cmの枕用) 価格:2,900円(税込) 日本製

本麻枕パッド3


詰め物は「麻(ラミー):100%」、表生地は「麻(ラミー):100%」、裏生地は「綿100%」です。


本麻枕パッド1


外国サイズの大きな枕用に特別に作りました。と言ってもゴムの長さを伸ばしただけなので、両サイドがはみ出してしまいます。生地まで大きくすると、とても価格が合わないので…。ご勘弁を。


当店で扱うマニフレックスの「ピローグランデ」や「エア・トスカーナ」という大きなサイズの枕に使えます。ちなみに写真はピローグランデに掛けています。


本麻枕パッド4


先に紹介したリネンニット枕パッドと同じメーカーです。裏側の写真を比べてもらえばゴムの長さの違いが分かると思います。


本麻枕パッド2


こちらの本麻枕パッドは表生地がラミーです。


一般的にリネンの方がなめらか、ラミーの方がチクチクすると言われますが、そもそもの糸の質、糸番手(太さ)の違い等から、良い質のラミーはリネンと同じくらいなめらかな感触を持ちます。是非、触ってみて下さい。


本麻枕パッド5


ケース入りの写真です。カラーは全2色。上がアイボリー、下がピンクです。見本として紹介してきた写真の枕パッドはピンクです。


同仕様の敷パッドもあります。シングルサイズ17,800円(税込)、セミダブルサイズ21,800円(税込)、ダブルサイズ24,800円(税込)、クイーンサイズ28,800円(税込)です。


表生地と同じ素材で作った本麻ベッド用BOXシーツもあります。シングルサイズ8,640円(税込)、セミダブルサイズ10,800円(税込)、ダブルサイズ12,960円(税込)です。



『タオル地枕パッド』(50×70cmの枕用) 価格:2,480円(税込) 日本製

綿パイル枕パッド1


詰め物は「綿(脱脂綿):100%」、表生地パイル糸は「綿:100%」、表生地地糸は「綿80%、ポリエステル20%」、裏生地は「綿(ガーゼ):100%」です。


綿パイル枕パッド2


こちらも外国サイズの大きい枕用です。本麻枕パッドと同じピローグランデに掛けています。こちらはキレイにはみ出さずに使えます。


綿パイル枕パッド3


多くの日本人がタオルと言われて想像する生地は上の写真の様なループのあるパイル織りだと思います。しかし、欧米では湿気を吸う機能を持つモノがタオルとされるので、ハンカチや布団のシーツの様な平織りの織物でもタオルと呼ばれます。


ちなみに、パイル織りのタオルは英語圏ではテリークロス(TerryCloth)と呼ばれます。


綿パイル枕パッド4


こちらは裏側です。


綿パイル枕パッド7


この写真を撮っている時に気が付きましたが、この商品は裏側を使っても問題無いですね。裏生地は綿100%のガーゼ生地ですし。


綿パイル枕パッド6


タオル地だと夏は暑いと思いますので、夏場は裏返して使った方が気持ちイイと思います。


綿パイル枕パッド8


ケース入りの写真です。カラーは全2色です。上がクリーム、下がブルーです。見本として紹介してきた写真の枕パッドはブルーです。


同仕様の敷パッドもあります。シングルサイズ8,640円(税込)です。こちらも両面使えるって事になりますね。


この商品はポップの名前を変えた方がイイな~。


枕にはバスタオルやフェイスタオルを巻いたり、敷いたりする方は非常に多いと思います。ループ織りのタオルはまとわりつくので暑いと思いますし、枕パッドの方が「ワタ」が入る分、タオルより吸湿性が良くなります。


試しに1枚使ってみてはいかがでしょうか?


■関連ページ(過去記事)

BLOG ⇒ ウメナ寝具通信「ウメナ寝具通信2016年夏号発行しました。」2016年6月2日

BLOG ⇒ 快眠アドバイス『寝具の肌触りに騙されてはダメ』2015年6月14日

BLOG ⇒ 快眠アドバイス『接触冷感素材について』2014年7月17日


by sleepdesigner:圭


◆当店Webサイト(ホームページ) ⇒ 快適な睡眠を求めて『ウメナ寝具』
ホームページ画像

◆当店Facebook ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)
Facebook開設

PAGE TOP