2015年

10月

15日

MADE IN SHIZUOKA



この秋から、静岡県わた寝具商工組合に加盟するふとん屋さんの中で、綿ふとんを中心とした自社製品に下の写真の様なタグを付けることになりました。


静岡タグ1


静岡県は全国的にも珍しく「ふとん専門店」がまだまだ数多く健在する地域であること、そしてそれぞれが横の繋がりを持っている特徴を活かした試みです。


静岡タグ2


タグの裏側です。「MADE IN SHIZUOKA」と「静岡県わた寝具商工組合加盟店」というワードがプリントされています。


静岡タグ3


タグのデザインは富士山をイメージした赤い山の形と、その下に青の3本ラインがあります。3本なのは静岡県が東部・中部・西部の3地域に区分されているからです。また、真ん中のラインだけ右端が切れて方向を変えているのは、この部分を枕と考えて青の3本ライン全体を見た時に「ふとん」がイメージ出来る様にとの意味が込められています。


当店では今後、新品の手づくり綿ふとんに付けていく予定です。こたつふとんや座布団にも手づくりの場合には付けていきます。ただし、打ち直しによって仕立て直した製品やB格の生地を使用した製品には付けません。


昔は各家庭で綿ふとんを手づくりしていた位に綿ふとんをつくるという技術は一般的でしたが、今では綿ふとんを手づくり出来る技術を持った職人は貴重な人財です。


綿ふとんを手づくり出来る職人の技術を今の時代もっと評価されて欲しいと願っています。


過度な評価によって綿ふとんの価格が高くなり、皆さんにとって身近な寝具ではなくなってしまうのも嫌ですけどね。


この地域ブランドタグの試みが再評価の一端を担ってくれたら嬉しいです。


さて、これから年末まではふとん屋さんが一番忙しい時期となります。店が落ち着く年明けの2月位にでも、綿ふとんの手づくりの工程を店内実演しようと考えています。蕎麦屋さんがソバ打ち作業を公開するのと同じ感覚ですね(笑)


興味のある方は当店の情報をチェックしといて下さい!


by sleepdesigner:圭


◆ウメナ寝具のWebサイト ⇒ 〔http://www.umena.biz

ホームページ画像

PAGE TOP