お店の日常:日本人の1,700万人が睡眠障害



昨日の日経新聞朝刊に「睡眠障害」に関する記事がありました。


不眠の症状を訴える20歳以上の人は約3,500万人、このうち治療が必要と診断される人は約半数の1,700万人だそうです。


不眠症


概算ですが今年5月の時点で20歳以上の日本の人口は約1億人です。


つまり、日本人の3人に1人は不眠の症状を訴える計算になるのです。


民間のリサーチ会社や製薬会社の調査では日本人の約7割は自身の睡眠に不満を持つという結果もあります。ざっと3人に2人の計算です。


この様な睡眠障害による経済損失の調査も行われており、2005年と少し古い調査ではありますが、約3兆5,000億円の経済損失が生まれているそうです。


昨年、厚生労働省が「健康づくりのための睡眠指針2014」を公開した様に、この社会問題に対しては国も解決に力を入れて取り組んでいます。生活習慣病とも関わりがありますし、医療費の削減にもつながりますので。


新聞の記事内にも書かれていましたが、睡眠障害に対する最も安全で効果的な対策は「日中の生活習慣の改善」です。


睡眠障害の多くは医師が処方する睡眠薬や治療ではなく簡単な「心掛け」で解決出来るのです。


睡眠は人間にとって、呼吸や食事といった生命維持にとって必要不可欠な生理的行動と言えるでしょう。不眠を生み出していると考えられるポイントを一つ一つ根気良く改善していけば眠れます。


まずは睡眠の役割を知ること、そして自身の眠りについて知ることが第一歩でしょう。


この「BLOG」や「当店のWebサイト」でも睡眠はもちろん睡眠と寝具を絡めた様々な情報を発信しています。


是非ご覧になってほしいですし、私は日本睡眠教育機構が認める睡眠健康指導士です。


睡眠薬の処方は出来ませんが、上記しました心掛けのアドバイスやサポートは出来ます。


自身の眠りを知る為に、ぜひお気軽にご相談下さい。


■関連ページ

⇒ 当BLOG内『快眠コラム』

⇒ 当BLOG内『快眠アドバイス』

⇒ 当Webサイト内『眠りの大切さ』

⇒ 当Webサイト内『あなたの眠りの悩みは?』

⇒ 当Webサイト内『睡眠カウンセリング』

⇒ 当Webサイト内『グッスリ眠れる寝具選び』

⇒ お店の日常:『睡眠健康指導士』と『睡眠環境・寝具指導士』

⇒ 地域とリンク⇔:静岡県の睡眠医療認定医リスト


●ご連絡先

電話 ⇒ 055-977-2200

E-Mail ⇒ info@umena.biz


by sleepdesigner:圭


◆ウメナ寝具のWebサイト ⇒ 〔http://www.umena.biz

PAGE TOP