2015年

5月

24日

ウメナ寝具のこだわり『パジャマは天然素材』



グッスリ眠る為の道具として「寝具」を捉える当店では『パジャマ』を大切にしています。


パジャマ店内


パジャマは睡眠中に人間の体に最も近い寝具と考え、品揃えの際にはその『素材』にこだわります。


人間は眠ると汗をかきます。それも200~300㏄(約コップ1杯分)の発汗量で、軽い運動をした後と同じ程度の水分が体から出ているのです。


昔、あるスポーツドリンクのCMで「睡眠だって運動だ」ってフレーズが使われていたのをご存知でしょうか?


速水もこみちさんが出演していました。このCM、映像だけを何も考えずに見ると睡眠中も寝返りによって体を動かすから運動だって思っちゃいますが、製作側の真意は恐らく生理的に深部体温を下げようとして汗をかくから「睡眠はある意味で運動だ」なのでしょう。


つまり、人間に一番近い寝具であるパジャマは、睡眠中にかく汗に対して「一番最初に対応しなければいけない寝具」と言う事になるのです。


その為、当店では「吸湿性」に安心の持てる『天然素材』にこだわって品揃えをしています。綿を中心に、夏場は麻、シルク(絹)も数は少ないですが置いています。


それからサイズ展開も婦人と紳士ともにS~LLまで。特にSサイズをしっかり置いてあるのは喜ばれています。パジャマはサイズをゆったり目に着る人が多いとはいえ、ご年配の方にとってはMサイズでも大きいみたいです。


扱っているパジャマの価格帯ですが3,200~12,960円です。4,000円、5,000円代が中心ですね。ちなみにパジャマは洋服と違って原則としてパンツとシャツのセット価格ですので。


お店のパジャマコーナーの様子はこの様な感じになっています。


お店に入って直進するとまず婦人パジャマコーナーがあります。

婦人1

通路の反対側にも。

婦人2

この春から婦人はワンピースタイプも始めました。思った以上に需要があってビックリしています。

婦人ワンピ


次に紳士パジャマです。

紳士3

少し離れた別の場所にも。

紳士2

紳士は作務衣(さむえ)も置いています。

作務衣

この写真のタイプは綿100%ダブルガーゼ仕様で部屋着にオススメです。お取り寄せにはなりますが全10色でサイズ展開もXS~LLまで。価格は税込10,800円。LLのみ税込11,880円です。


最後にお店の奥から写したパジャマコーナー全体の写真です。

パジャマ全体


実は同業者の方からもパジャマの豊富さに驚かれます。扱いに手間がかかるのと、パジャマを着る方が減ってしまった事などからパジャマの扱いを止めたり、大幅に縮小しているメーカーやお店が多いのです。


当店の場合、お店のコンセプトとして寝具の先にある『睡眠』を扱っているという意識を持っています。その睡眠を考えた時にパジャマを扱わないという選択には至りません。


寝具にこだわってどんなに良いマットレスや掛ふとんを使っても、着ているパジャマの素材が化繊だったり、化繊のスウェットやスポーツ用のジャージでは、こだわったマットレスや掛ふとんを活かしきれていない状態です。宝の持ち腐れです。


こだわった寝具を充分に活かしたい。そしてグッスリ眠りたいのであれば、パジャマという寝具に対してまで『素材へのこだわり』を持って頂きたいですね。


■関連ページ
⇒ 快眠アドバイス『実はパジャマが一番重要な寝具!?』


by sleepdesigner:圭


◆ウメナ寝具のWebサイト ⇒ 〔http://www.umena.biz

PAGE TOP