快眠アドバイス『社会人になって気がついた睡眠の重要性』



この数日、この春に社会人になった方から寝具の相談を立て続けて頂きました。


タイミングとしてGWのお休みを経て少し気持ちにゆとりが生まれるからなのでしょうか。


今回、ご相談にいらした方々はいずれも起床後の腰痛や肩こり、頭痛といった症状を持ち敷寝具の見直しという内容でした。


少し詳しく睡眠の状態をお聞きすると睡眠時間は気を付けて長めに取っているのに目覚めても眠った気がしないという症状や仕事に対する集中力が持続しないという症状もお持ちでした。


社会人としての責任や重圧を感じて生活してみると、グッスリ眠れないことが実は非常に辛いことだと気がつく様です。


睡眠は脳のリフレッシュ時間です。ちゃんと眠れないと脳が正常に機能しなくなります。思考や記憶という脳作業がスムーズに行われなければ仕事は捗りません。


それから眠っている間に要らない情報を「忘れる」という作業も行われます。この忘れることが出来ないと「うつ病」などの精神疾患に進展すると言われています。ストレスで眠れないという話は良く聞くと思いますが、その逆も然りで「眠らないからストレスになる」とも言えるのです。


さて、この様な若い方の敷寝具改善のケースで最近良くご提案するのが「綿ふとんの打ち直し」です。実家の押し入れに眠っている綿ふとんをもらって来て、打ち直して敷ふとんに仕立て直せば最低で9,800円の予算で改善出来ます。実家も古い布団の処分に困っていたりしますので実は一石二鳥だったりもします。


天日干しという日頃のメンテナンスの手間と約6kgという重さを受け入れてもらえれば、綿の敷ふとんは体に良い寝具です。


今回は試し寝の結果、いずれもマニフレックスへの買い替えとなりましたが、マニフレックスの場合はイタリアンフトンのシングルサイズが最低予算と言えるので約3万円でしょう。


また、当店ではこの様なケースは寝具と一緒に生活習慣の見直しもアドバイスしています。痛みの部分は寝具の見直しで改善される可能性は高いですけど、熟睡感という部分は他の原因も考えられますのでね。


生活習慣の見直しについてはカタチとして残る様に下記のビラをお渡ししています。


ライフスタイル


睡眠は毎日のことで当たり前の様に日常に溶け込み過ぎてしまって、しかも睡眠中は意識が無いですから、その有り難さを認識するのは何か起こった時なんですよね。


まるで健康とか家族みたいです。


■今回のアドバイスに関連するページ

・当店Webサイト内 『グッスリ眠れる寝具選び』

・当店Webサイト内 『眠りの大切さ』

・当店Webサイト内 『あなたの眠りの悩みは?』

・寝具のなるほど活用術 『押し入れ整理と快眠』

・快眠コラム 16、睡眠と記憶


by sleepdesigner:圭


◆その他の快眠アドバイス ⇒ 〔http://ameblo.jp/sleepdesigner/entry-11902557375.html

◆ウメナ寝具のWebサイト ⇒ 〔http://www.umena.biz

PAGE TOP