新商品 『4枚重ね履きソックス』 ウメナ寝具「冷えとり」始めました!



冬のこの時期に限らず「足の冷え」が原因でなかなか寝つけずに困っている方は多いです。


特に女性。冷えは血行不良が原因、つまり筋肉量と関係するからでしょうね。


まずは足の冷えと睡眠との関係を簡単に説明しときますと…


人は眠りにつく時に深部体温を下げる為、手足から発汗を行おうとします。その発汗を行う為に手足の体温はいったん逆に上げようとするのです。


赤ちゃんの手足がポカポカしてきたら眠くなってきた合図と言われる仕組みと同じです。


つまり手足が冷えていると、深部体温を下げる働きが上手く機能せずになかなか眠れないのです。特に足は手よりも心臓から遠い為、冷えやすいと言えます。


この足の冷え対策として「絹(シルク)」と「綿」だけ作った『4枚重ね履きソックス』を入荷しました。


冷え取りソックス1


税込で4,104円です。サイズはMとLの2種類あります。パッと見はちょっと高いかなって感じますが、左右合わせて8枚入って、しかもシルクを使っていますので、適正価格だと思いますよ。


冷え取りソックス2


最初にシルク100%の五本指ソックス、次に綿100%の五本指ソックス、その次にシルク100%の通常の先丸ソックス、最後に綿100%の先丸ソックスを履きます。
 

この靴下の重ね履きによる「冷えとり法」は、実は進藤義晴医師が30年近く昔に生み出したもので、タレントのベッキーさんが実践しているとテレビで紹介されたことから今再び注目を浴びています。


進藤医師が書いた『これが本当の「冷えとり」の手引書』という本もあります。社長が読み終わったら私も読んでみようと思っています。


手引書


体を気持ち良く暖めることは悪いことじゃないと思いますし、当店では私と社長、スタッフの一毛の3人が履いてます。


とりあえず私の感想は…、


もう1枚目のシルクの5本指ソックスが気持ち良すぎて♪


私はお風呂に入った後から寝ている間だけしか履いていませんが、進藤医師は一日中履いた方が良いと言ってます。その辺は個人の自由でイイと思いますよ。だって洗うの大変だし、睡眠中だけなら一回ごとに洗わなくていいかなって(笑)


この時期に量販店などで見かける化繊のもこもこソックスとは違って、ぜんぜん蒸れないから履いたまま寝ちゃっても全く問題ないです。


これまでアンゴラ混とかシルク混の睡眠用ソックスを履いていましたが、これを履いちゃうとそっちへはもう浮気出来ないかも。


重ね履きも面倒かなって思っていましたが、入浴後のまったりしている時間だから私は全く苦になりません。むしろ朝起きて、脱ぐ時の方が辛いです(笑)


私は正直足の冷えで寝つけないなんて症状は持っていなかったので、寝つきの改善具合を実感として語れませんけど、シルクの良さを再発見した気分です。


でも既にお客さんから寝つき改善の喜びの声は頂いてます。


天の虫、お蚕さんに感謝しないといけませんね。


足の冷えで困っている皆さん、シルクと綿の『4枚重ね履きソックス』を履いて「快眠」をに入れましょう!


by sleepdesigner:圭


◆ウメナ寝具のWebサイト ⇒ 〔http://www.umena.biz

PAGE TOP